RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Weblog

Half-Life2
0

     Missing InformationはHL2のリーク版に入っていたマップや発売前の技術デモを実際にプレイして回れるMODの様。かなり古いMODですので今更感はありますが、本編に登場しない武器なども多数あるようなのでプレイしてみました。


     チャプターは2つ用意されていて、ひとつは砕氷船Borealisを舞台としたミニシナリオ、もうひとつは技術デモの詰め合わせ。


     当初の予定ではHL2はBorealis上から始まる予定だったようだが、諸般の事情で現在の電車内から始まる形に変更されたようだ。ちなみに、HL2には登場しなかったものの、HL2:Ep2の終盤でBorealisはその存在が語られており、HL2:Ep3で登場する予定。


     本編には登場しなかったOICWやMP5、スナイパーライフル等を使用する事が可能。全ての武器を手に入れるためにはコンソールで"impulse 101"と入力する必要アリ。ガッポイのデザインも本編のモノとは異なっている。


     HL2では登場はするものの戦う事はなく、HL2:Ep1から敵として登場したストーカーと思われる敵が登場する。素早く動き回り、目からレーザーを撃ってくる強敵。


     シナリオはBorealis内を一通り回り、Borealisに乗り込んだ際に遭遇した老人と共に船を脱出すると終了するようだが、老人と合流したところで固まってしまい結局最後までプレイする事が出来なかった。


     技術デモ。ある条件(発売前のE3等で流されていたムービーの通りに進めればいい?)をこなしていく事でどんどんマップが変わっていく。ところどころ本編に流用されたであろうマップが登場する。こちらも車で橋を飛び越えるマップで詰まってしまった。

     前述した通り、HL2:Ep3でこのBorealisと同じ名前の船が登場する予定なので、HL2:Ep3をプレイするまえに、一度当MODプレイしておくとなかなか面白い発見があったりするかもしれない。

    | Valve Software | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    SMOD
    0

       今更ながらヘッドクラブはかわいいという事に気付く。そんな可愛らしいヘッドクラブに埋もれてみたいとSMODの物ランチャーでヘッドクラブを大量に生産していると、ランチャーから飛び出てきた彼らは皆列をなしてどこかに歩いていくので、後を追ってみるとガッポイ達を皆殺しにしてた。可愛い。

      | Valve Software | 04:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      Half-Life
      0

        中盤あたりで放置していたHL1を再開しようと思ったら、データが何処かへ。
        仕方が無いのでチュートリアルで遊んでた。


        チュートリアルはアスレチック形式。
        一通りの操作をHEVスーツを着た女史(ホログラム)が手取り足取り教えてくれる。

        それにしても、HLシリーズの独特の慣性が掛かった動きは3D酔いを誘発するので、長時間プレイできない。

        | Valve Software | 06:16 | comments(0) | - | - | - |